2016年2月アーカイブ

マイホームを購入する際、我が家においても住宅ローンを利用させていただきましたが、実はとても店頭金利よりもとても低い金利で借りることができています。
現在都市銀行では変動では0.775%程度の金利が最も一般的ですが、我が家では0.6%台で借りることができました。
このことからもわかるように、実は住宅ローン金利は交渉次第で下げることができるのです。
我が家がローン金利を下げた方法は、ズバリ「他のところも検討していますよ」ということをしっかりと金融機関の担当者に告げ、金融機関同士を競わせたことにあります。
たとえばローンの借入額に対して年収が高かったり、頭金を多く入れることができる場合など、いわゆる「おいしい案件」に関しては、銀行も全力で取りにくるのです。
ですから、金融機関にとっておいしい物件だと判断された場合には、金利の交渉も十分に可能になります。
我が家の場合には、「もう少し金利を下げてくれたらそちらで借ります」ということで、金利がここまで下がりました。
少しでも有利に住宅ローンを借りるためには、とても有効な手段なのでぜひ試していただきたいです。

借金まとめる【毎月の返済額が多い方向け】

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。