奨学金の返済のためにキャッシングを利用しました。

私は大学生時代の奨学金を借りて大学に行っていて、社会人になってからはそれを毎年数回に分けて返済をしています。ですが、奨学金も数百万円単位で借りていたので、一回の返済も十数万円程度一括して返済をする必要がありました。また、最近は仕事を辞めてフリーターになったこともあって、その奨学金の支払いにも困っていました。つい先日は、その奨学金を支払うためのお金を出すことが出来なくなってしまいました。奨学金の返済は現金で支払う必要があるため、私が持っているクレジットカードでの支払いも出来ません。そこで、私が取った手段が消費者金融のアイフルを利用して現金を借りて支払いする方法でした。アイフルならば、一度に十万円単位でお金を借りることが出来ますし、その返済もちょっとずつで良いので困りません。なので、アイフルを使ってその時は奨学金の返済を行いました。奨学金が払えなくて本当にお金に困っている時に、この会社が助けてくれたのです。

アイフル増額に必要な書類や最低限の知識

このブログ記事について

このページは、pjが2015年1月15日 14:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アルバイトでも借り入れができるモビット」です。

次のブログ記事は「モビットのマイモビというサービスはお得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。